もーりー(森 貴行)のプロフィール【経歴など】

未分類

『脱・ダイエット』メディアの管理人で、パーソナルトレーナーでもあるもーりー(僕)のプロフィール。

「あれは嫌だ、これは嫌だ」とワガママな僕ですが、15年も続いているのがフィットネスの仕事。このメディアでも書いてるように、痩せてもリバウンドを繰り返してしまう「効率悪い短期的なダイエット」に疑問を感じ、ダイエットしなくても良い人生を送れるよう「食習慣」と「適切な姿勢」の観点から『脱・ダイエット』の提案&指導しています。

生い立ち

本名:森 貴行(もりたかゆき)
1986年生まれ。大阪で育ち、京都の大学に行き、最近は神戸を中心に活動。関西愛が強く「阪神タイガース」や「たこ焼き」が好きだが、マクドナルドのことはマクドではなくマックと言う。

  • お米が好き(ダイエットで炭水化物を抜く風潮に疑問しか感じない)
  • 特にカレーライスが好き(でも辛いのは苦手…)
  • 音楽が好きで、特にミスチルが好き!(「Kind of Love」「シフクノオト」神!)
  • スポーツは基本的に全部好きだけど、滑るのが苦手(スキーやスノボ)
  • 週5の筋トレ(無理はせず8割ぐらいの追い込み)
  • 元陸上部(800m選手→短距離が通用せず長距離は根性がないので、間を取る!笑)
  • 1回だけフルマラソンも走った経験あり→自身は1度しか走ってないが完走者を続々と輩出

何か1つでも同じところがあれば、TwitterかInstagramより即メッセージください!笑

運動とか苦手でしたけど…

今は運動指導する側なんで、驚かれることもありますけど、元は運動苦手だったんですよ。身体を動かすこと自体は好きでしたけど、ドッジボールとか鬼ごっことか小さい頃はあまり良い思い出はないですね。水泳だけは親が無理やりでも習わせてくれたみたいで泳げて良かったなと…

野球が好きだったんで小学4年から習い始めました。その時も、初めは貧血で倒れてばっかでしたね。なんとか慣れていったので良かったですが、あのまま体力なかったら、自己肯定感の低い人生を送っていたかもしれません。少なくとも運動指導なんて縁がなかったような気がします。

子供の時の天国と地獄

まぁ世間的には小さい小さい話ですが、子供の頃に僕の中の「天国」と「地獄」を経験しました。

まずは「天国」。野球の話の続きになりますが、貧血で倒れまくってた功績?体力と脚力がついたようで走るのがめちゃくちゃ速くなったんですよ。学年で真ん中ぐらいだったのが一気にトップです。自分でもビックリでしたけど急に自信がつきましたね。そして野球もチームが強かったおかげもあって、関西の大きい大会に優勝しちゃって海外遠征しちゃうんですよね。運が良かったなぁ〜と思います。僕はとにかくパワーがなかったので、足を生かしてセーフティバントからの盗塁が武器でしたね。

次は「地獄」。これも野球ですけど、最悪でしたよ。中学時代は…イップスって分かりますか?あのイチロー選手もなったことあるらしいとのことですが、ボールを思うように投げれないんですよね。当時はイマイチ原因が分からくて、暴投だらけでチームメイトに迷惑かけまくっては馬鹿にされ、最悪でしたね。まぁ一応、かなりの負けず嫌いな性格とメンタルの強さでなんとかしてましたけど、その時の辛い想いから指導者の重要性は感じますね。(大人よ!俺のイップス改善にもっと向き合え!みたいな…)

「ガニ股」を自力で治す高校時代

そんなイップスのこともあって野球を諦めていた僕は、高校から陸上部に入りました。走るのは割と得意だったので。ただちょっと中学の時にダラシない歩き方(不良少年がガニ股で足を地面に擦るような←ダサっ!)をしてしまったせいで、ちょっとガニ股っぽいから「これは走りにくい!」と途中で気づきます。そこから〇〇をして自力で治して脚を真っ直ぐにしてやりました!

この方法は、今の指導スタイルにも反映されてます。身体解剖学を勉強する前から美脚メソッド開発してました!「俺、天才!」。ハイ、まぐれです!笑

でもリレーで近畿大会に出場するぐらいまでは、走るのも速くもなりましたし結果的に良かったですね。個人ではなくリレーですけど…いつもチームに助けられます。運だけは良い方です。

何事も1番が好きです

走ることで学年トップになれたこと。それも嬉しかったですけど、もう1つ社会に出てから1番になれたことがあります。社会人2年目、フィットネスジムで働いていたのですが、マンツーマンダイエットプログラムの売上で社内トップになりました。全25店舗ほど(トレーナー約90〜100人)の中です。もちろん周りのスタッフの協力あってのことですけどね…やっぱり1番は嬉しいもんです。

これからは何で1番になれそうですかね?いろいろ考えています。とにかく普通の人がやらなさそうなことを実現したいというのは強いですね。

ただ、身体に関しては「他人と比べること」は全く無くなりました。自分の中で1番納得のいく「見た目」か「動きやすさ」を表現していけたらなと思います。

身体の悩みが少ないこと。それって「充実生活じゃね?」

今はとにかく自分らしく生きる→生活が楽しく充実したのものになる。

これをなるべく実現すべく活動していますね。そして、充実した生活を実現するためには「身体の悩み」って結構ウエイトを占めるような気がしています。

太っている。痩せすぎている。二の腕がプヨプヨ、お腹がポッコリ、太ももが張り出している…。肩こりや腰痛がヒドい。それぞれ悩みがあって、できれば改善したいですよね?

例えば、上にあげた全てが解決するとしたら「生活が楽しく充実したものになり→人生の幸福度が上がる」ってなりますよね。全てとはいかなくても、1つでも改善できたら明らかに今よりも生活が楽になりますよね。そんな話を次に書きます。

ダイエット指導への想い

一生使える身体の知識・知恵を身につける

ダイエット指導をしておきながら言うのもなんですが、ダイエットは「本来はする必要のないもの」だと思っています。でもきちんとした教育システムが無いので、情報過多で整理できずに迷路に迷って自己嫌悪に陥るみたいなことが多々あるんですよね。それは少しでもサポートしたいんですよ。

ダイエットという言葉が先行しすぎて、痩せること=凄い!偉い!みたいな風潮は少なからずあると思うんです。でも僕はかなり疑問に思っていて、痩せることより「わざわざ痩せる必要のない知識と知恵を習得し、太らない習慣を作る」方が大切なんじゃない?って思うんですよね。

リバウンドで悩むのは終わりにしましょう

短期ダイエットからのリバウンドって、無駄が多くないですか?「もっと効率的に生きれば良い」と思うのですが、多くの人が非合理的な手段にお金と時間を使っている気がします。なぜだと思いますか?実は短期ダイエットって1番楽な方法なのですよ。辛いことをしてるようですが、多くの人(もちろん全員ではない)が楽な方へ逃げてるんですよ。

なぜ短期ダイエットが楽かというと「ルールを決めて1〜2ヶ月だけ我慢すれば結果が出る」にしがみつける=考えることをしなくても良い(=思考停止できる)からです。実はこれが短期ダイエットがいつまでも手を替え品を替え、流行っている本当の理由だと思うんですよね。そのあとリバウンドすることよりも近い将来の快楽を先に選んじゃうんですよね。まぁ人間らしいとも言えますけど。

でも、『脱・ダイエット塾』の読者は、違うところにゴールを持っていきましょうね。身体のことを知って、良い食習慣と良い姿勢をつくる。無駄な努力は必要ないです。一生使えることを習得しましょう。初めは楽じゃないかもしれませんが、ダイエットの悩みが減れば、1つでも2つでも人生が楽しくなります。もしあなたがダイエットで悩んでるなら、今より充実した人生を歩める可能性があるということです。

ダイエットの悩みを失くす→ダイエットから卒業する→『脱・ダイエット 』してみませんか?
という、僕(もーりー)からの提案です。

基本的な「脱・ダイエットの考え方は」こちら

パーソナルレッスン指導

ダイエットから抜け出すためのパーソナル(個別)レッスンを行なっています。

【習得できること】
①太りにくく健康的な食習慣→日本人らしく「お米を食べるダイエット」が特徴です。
②代謝が上がる姿勢→代謝向上に必要なエクササイズを実践&習慣化です。
③見た目を重視した姿勢→ただ痩せるだけでなく、姿勢(立ち方や歩き方)を魅せるものにします。

以上、3つの習得をおよそ3〜6ヶ月(各々のペース次第)で行います。おすすめのペースは初めの3ヶ月は週に1回、そのあとは月に2回→月に1回と徐々にレッスン受講回数を減らすイメージです。

※『脱・ダイエット塾』では単なる体重の結果だけでなく、ダイエットから卒業して自立したい方をサポートします。なので「短期でいいからとりあえず痩せたいです」という方はお断りしています。例外はウェディング前ですが、それも普段から綺麗なスタイルをつくっていた方が良いのは当然です。いくら痩せても、立ち姿勢まで綺麗になるとは限りません。普段の積み重ねが大事です。

店舗指導

僕が契約させてもらってるジムやサロンでレッスン(1回あたり60分)を受講いただけます。

・パーソナルジム クラブショア(JR須磨海浜公園駅徒歩4分)

体験レッスン(60分ほど)は3000円〜受講できます。

▪️お問い合わせはこちら

出張指導

ご指定いただいた場所(ご自宅や職場など)にてレッスンするプランです。

▪️お問い合わせはこちら

オンライン指導

現在、無料講座を開設中。それを受講後、オンライン指導を受講される方は案内に従って受講ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました